🚗はなびfes.2018inラグーナビーチ!(前編)

はなびfes.!!

P6090011.jpg

「はなびfes」は今年初めて開催されるイベント。

「三河地域の伝統的花火製造の技とMICRO選曲の音楽を融合させた
“花火×音楽”エンターテインメントショー!」

公式サイトより)
ということで、花火と音楽を一度に楽しもうというイベントです。
そしてそして、選曲&MCは、愛知県刈谷市出身・HOMEMADE家族のMICROさんです!!
花火も音楽もMICROさんも大好き!ということで、イベント見に行ってみました♪

イベントレポですが、前後編で。前編は花火以外のイベント紹介編です。

会場は愛知県蒲郡市・ラグーナビーチ。
HMKUファンにはKAZOKU fesでお馴染みの場所です。
毎年行われていたKAZOKU fesは休止してしまいましたが、ここで新たなイベントが始まるのは嬉しいです!

チケットは、SS指定席(リクライニングシート)、個人応援いす席(パイプ椅子)、個人応援砂浜シート(ビニールシートつき)などがありました。
いずれも隣接するラグナシアの入場パスポートを兼ねてます。
ラグナシアじたい結構なお値段なので、花火見れてラグナシアまで堪能できるのがお得です。
ちなみにラグナシア、ラグーナビーチ方面にフェス参加者専用出口もありました。
駐車場から通り抜け感覚でラグナシアを通ってくるのもいいかも?
といっても先にラグーナビーチでリストバンドを引換えないと入れないのですがw
P6090049.jpg

駐車場は前売り券がありました。2か所から選べます。
自分たちはラグナシア前駐車場を選択。
普段使われているラグナシア前駐車場が、出口側半分がフェス前売りチケット専用になっていました。
当日は一般駐車も1000円だったので、事前に場所キープできて上乗せなしは嬉しいですね。

入場すると、手前側はフェスエリアでした。
音楽ステージも出来ていて、色々なジャンルのアーティストのライブが楽しめます。
下にシート敷いてゆったりフェス観戦…なんてのもいいですよね。

そしてその周辺にはたっくさんの屋台が!目移りする!!
迷いつつ、お兄さんの声かけで、霜降り牛串いただきました。
P6090034.jpg

ああ美味しい!クルマだからビール飲めないのが無念!ww
P6090044.jpg

気になるお名前の店がありました。
P6090021.jpg

中身は天狗ではなかった(笑)ですが、ほくほくで美味しかったです♪
P6090032.jpg

更に海のほうに近づいていくと、観覧席エリアがあります。
海側の砂浜が砂浜エリア。番号ごとに区切られたエリアにレジャーシートを敷いて、座って観覧します。
ご家族連れとかにも向いてるかと。

そして椅子エリア。自分たちは東サイドでした。
コンクリートの段差に、1段2列ずつ椅子が置いてあります。
なので奇数列だと前のひとを気にせずに見ることができます。
自分たちは残念ながら偶数列でしたが、なぜか前の方がお見えにならなかったので、すごく良く見れました←
P6090024.jpg

海上にはいくつかの船が。
ここも本日の打ち上げ場所になるようです。近い…!
そして音楽と花火だけあって、たくさんのスピーカーも用意されていました。
P6090027.jpg

観覧席エリアで、本日のMCのMICROさんに偶然お会いできました!///
P6090030.jpg

MICROさん、とても優しく丁寧に接してくれて感激でした…!
サインもいただいてしまいました、ありがとうございます!!
IMAG3047.jpg

なお、望遠レンズや三脚による写真撮影は専用エリアのみ可能でした。
自分は今回は手持ち撮影にしたので、専用エリアの詳細は不明です。
それとは別に、ラグナシアとフェスティバルマーケットを結ぶ連絡通路上に「全景撮影エリア」がありました。
どうやら事前抽選制だったようです。
全景エリアといえど、ちょっと会場から遠いので…
撮影したりイベントめぐったり、と楽しむのは厳しそうですね。
撮るなら撮る!って感じの場所でしたw
IMAG3016.jpg

では後編、はなび編に続きます。

この記事へのコメント