🎸eNBAND & DJ TAKE - KURO HAPPY FOURTY!!@渋谷!

KURO HAPPY FOURTY!!
~二度目の成人式は朝までオーナイロン♪~

IMAG7025.jpg

KUROさん2回目の成人式おめでとうございます!
ということで、誕生前夜から誕生日の明け方まで、オールナイトでKUROさんのお誕生日を祝うイベントが開催されました。
久々のオールナイトイベント参加ですが、しっかりお祝いさせていただきます!

会場は渋谷SPACE ODD。
イベント前にはここの1階のCafe Habana TOKYOFC限定交流会も行われました(昨日の記事参照)。
IMAG7128.jpg

本日のイベントは開場23:15 / 開演23:45 / 終演5:00(予定) 。
途中11/18→11/19になるので、KUROさんの誕生日の瞬間をお祝いできるというものです。

<出演者>
LIVE ACT:eNBAND
GUEST:Ms.OOJA / 真行寺貴秋(BRADIO)
DJ:DJ TAKE(FLOW)/ Tsuyoshi Kawaguchi / DJ HI-KICK
SPECIAL PERFORMANCE:Bluetree
VJ:Ryo Ichikawa


DJにはFLOWのTAKEさんのお名前も!!
実はDJするTAKEさんは見たことないので、初めてのDJ TAKEステージにもドキドキします…!(※色んな意味で)

開場前に、物販先行もありました。
今回の限定Tシャツ。
正面にはバンド名とかないので、他の方の40歳記念にも着ていけそうです←
IMAG7150.jpg

裏にはちゃんとeNBANDロゴが入ってますよ!w
IMAG7152.jpg

eNBAND&KUROさんステッカー(3種1セット)、eNBANDアクリルキーホルダー、ガチャ(2個1セット)。
ガチャは当たるとKUROさんサイン入りKURO S★Gトートがいただけるのですが外れました←
IMAG7156.jpg

お花も届いてましたよ。可愛い!
IMAG7131.jpg

★長くなったので折ります。
直リンク、携帯の方は折れないのでご注意ください!
以降超長文&バリバリネタバレありますので、気にする方は閲覧注意でお願いします。
★以降ネタバレあります。
★記憶勝負なのでセトリ・曲中の行動などは違ってる可能性があります。
またMCの語尾や言い回しも違うと思いますので、意訳扱いでお読みいただけると助かります。。。
★感想等はあくまで私の感じたこと(主観)です。
★内容は適宜追加修正する場合があります。
★内容を関係者がアップしてる映像などと比較するのは切実におやめください(笑)
★ご指摘などはコメント欄、twitterなどでいただけると幸いです。
★MC・eNBANDレポほか協力:相方のげんご@MC職人。サンキュー!!


いよいよイベント開始!ですが、23:15開場予定が、押して23:35開場に。
押すのはいいのですが、19日が来るのは待ってくれないので、かなりドキドキです。大丈夫かな!?

入口を入ると、まずロッカーの列をくぐります。
中(300円)が20個くらい、小(200円)はかなりの数がありました。
そこから地下に降りていくと、B1Fにお手洗いと関係者席があります。
お手洗いが関係者席の真横というなかなか緊張する立地でしたww

そしてB2Fが客席です。
入口はいって右手にバーカウンター、左手にPAブース。その奥が客席フロアです。
客席フロアの下手側にはDJブースがありました。

そうそう、今回KUROさんのポスターがあったんですよ。
3枚それぞれに直筆でメッセージが描かれていました。
「撮影してインスタ映え(?)してね」というご本人からの告知もありましたよw

入口横。
IMAG7134.jpg

B2Fへ続く階段。
IMAG7136.jpg

B1F・お手洗いに行く途中。
個人的にこのメッセージが一番好きですw。
IMAG7138.jpg

そして客席フロアへ。
自分たちは色々あって30番くらいの入場だったので、2列目に潜り込みました。
ステージは結構近くてドキドキします///
客席フロアは最前10人くらいでしょうか?
バーというか、柵で区切られていました(下が開いてないので荷物は置けない感じ)
そして2列目くらいまでが、5cmくらい高くなってました。
ステージは低めですが天井が高いので、窮屈感はなかったです。

場所を確保したあとは、下手側DJブースでの【Tsuyoshi Kawaguchi】さんのDJプレイを楽しみます。
心地よい音楽を聴きながらも“もうすぐ19日になってしまう?!”というドキドキの中、展開を待ちます。

Tsuyoshi KawaguchiさんのDJタイムが終わったあと、23:55にステージに誰かが登場します。
その瞬間大歓声!
「ミクロマンサンライズ!!!です!」
と言いながら入ってきたのは、なんと【カラテカ】の入江さんです!?
しかしミクロマンサンライズ!!!さんの真似をするの、身内でブームなんでしょうか!?ww

その入江さんがカウントダウンまでの司会進行を進めてくれます。
・今やってるのは前説です。俺も芸歴21年だけど、この年で前説やることになるとは思わなかったww
・ずっとHOMEMADE家族と交友があって、MICROくんやKUROくんとはよく飲んで、U-ICHIくんとはinstagramで遊んでるw
・KUROくんはイイヤツなんだけど、バイリンガルだから、酔うと英語で話してくるのがムカつく(笑)
 「friendship」(※いい発音)とかねw
・あと4分でKUROくんの誕生日です!10秒前になったらカウントダウンするからね。
・カウントダウンが終わったらeNBANDのライブです!
・アナログな感じで、スマホ(で時間を)見ながらしゃべってますw

お話している間に、ステージにはKUROさんHOZEさん以外の【eNBAND】メンバーが。
そしてステージ後ろのスクリーンにカウントダウンタイマーが!

10,9……2,1,0!!
「KURO HAPPYBIRTHDAY!」


カウントダウンが終わると、スクリーンにはKUROさんの誕生日を祝う文字と、花火が打ちあがります。
そして入江さんの呼びこみで、KUROさんとHOZEさんがステージに登場します。
入れ替わりで帰る入江さん。お疲れ様でした…!

ここから本日のメイン、eNBANDのライブです。
みんな黒スーツ姿がキマってます。
KUROさんは黒ジャケットの下にダークグレーのシャツをぴっしり着こんでます。
HOZEさんは同じようなスタイルですが、胸元が大きく開いています。
ちょっと対照的なスタイルにドキドキします…!
なお、今日はAtsushiさんが参加できなくてギターに池田健司さんが参加されていました。
atsushiさん居ないのは残念でしたが、池田さんのギターも素敵でした^^

事前に告知があったように、eNBANDの本日のライブは2時間。
音源リリースのない、出来たばかりのバンドでワンマン並みのライブを行うとは…!!
事前にKUROさんのTwitterで音源蔵出し紹介もありましたが(リリースしてください!w)、基本的にはライブでしか聞けない曲ばかりです。
それでも楽しいんだから、すごいです…!

KUROさん、時々YSDさんの譜面?を取ったり、横で鍵盤を弾く真似をしたりしてました(笑)。
途中HOZEさんのバンドの曲の時にはブルースハープを奏でたり///
MCたちはダンスしたりラップバトルしたりと見どころ満載なのですが、なにぶんタイトルが分からないので詳しく書けないのが悔しいです。。。
個人的にはタイトル分かるところでは、[YARITAI(邦題:やるんだよ)]とか、[One Love]が好きです♪

ライブはスペシャルなコラボも続出します。
まずステージにはスペシャルパフォーマー【Bluetree】さんが登場します。
この方はマイケルジャクソンの疑似再現をメインに行われている方です。
KUROさんが「マイケルは生きてました!」と言いながら紹介してくれましたが…
本当にすごい、マイケルが目の前にいました…!
そしてそれに合わせてKUROさんたちもダンスしてくれます。
なにこれ格好良すぎます………!!!

■MC
(ダンスの後に)
K:報告です。
さっき水を思い切り蹴り倒して、ここの床がビショビショです。
タオルで拭いたんだけど、気になってしょうがねぇわ。
(eNBANDタオルで拭くKUROさんに客席から悲鳴)
K:…洗えばいいんだよ!
(でもそのあと、そのタオルでちょっと首の汗を拭こうとしたときには、客席から「ダメ!」と言われてました・笑)

(BBQ)
K:みんなで出掛けたいね。BBQに。寒いけど。
みんなBBQ行きたい?
でも人数が多いから、分けようか。
この、端から4人目までが1班。
そこから真ん中までが2班。
H:どうするんだっけ?
えーと、3班が真ん中から…ここらへんでうまいことしておいて。
K:じゃあ、俺が合図したら1班は『ヘーイ!』、2班は『ホー!』ね。ヘーイ、ホー、ヘーイ、ホーで。
(という流れから[B.B.Q.]へ)
H:(4班のところで)ヒロシ、カモン!(笑)。
K:誰だよ、ヒロシ。
H:(端の方を指差して)あいつヒロシっていうの。
K:…じゃあ、4班はヒロシね。
1班、2班、3班、ヒロシ。
(曲の最後には4人でステージ端に沿って縦列で並んで、前の人の肩に手を置いた姿勢で煽りますが、そのときもきっちり4班には「ヒロシ、カモン!」でした笑)

(BBQのあと)
K:BBQいいね。
でも、もう少し肉が欲しいね。
丈夫な肉が。
素敵な肉が。(←でしたっけ?単語うろ覚え…)
H:なんかエロスだね。
K:じゃあ、エロスを呼ぼうか。

という呼び込みから【Ms.OOJA】さんが登場!
青いドレス姿が素敵です///
OOJAさんとは2曲一緒でした。
OOJAさんの[You are Beautiful]をeNBANDのメンバーと一緒に歌うのは素敵すぎます…!
さらには「昔の思い出の曲」ということで[After Party]もやってくれました♪

■MC
(you are beautifulの後)
K:今アナザーベスト作ってるんだよね?
O:そうなの、…(宣伝して)いいの?
K:もちろん。
O:来年の2月にベストを出すんだけど、それの投票をしてて。
KUROちゃんはね、俺ならこの曲がいいって言ってくれて。
私もすごく好きな曲だから、判ってるなぁって。
K:17の頃からの付き合いだからね。
O:HOZEくんもよね?(←敬称あやふや)

(ここだったか思い出せませんが……)
H:昔のことあんまり覚えてない、記憶力悪いから。
今を生きてるから。
K:昨日よりも今日?
H:昨日よりも今日。
K:今日よりも…
H:今日!
K:今日!?
H:今日。

(Ms.OOJAさんからの、初めてこの3人でステージに立つから嬉しいという話のあとで)
K:じゃあ、もう1曲いっとく?
O:いいの?
(歓声)
K:予定してた流れだけどね(笑)。

(After Party曲紹介のくだりで)
O:昔よくみんなで歌ってた曲で、すごく気に入ってて…。
H:記憶力いいね。
K:おまえと比べて、な。

(After Partyの後)
K:今ハグして気付いたけど、それ、35歳の記念の香水?
O:そんなに全部(告知を)入れ込んできてくれるの!?
そうなの、香水を出して…。

と、いいかんじで告知が入ったのに、そこから何やら加齢臭の話に。
BIG LUCKさんを加えて「俺は『見た目より臭わないね』って言われる」(笑)などの加齢臭トークをしばらく引っ張りました。

ここでchakoさんとMs.OOJAさんが並んで、「今日は女2人だから」と言うchakoさんに「何、同じような髪型して。」「大小(※身長)で何言ってんだ」とKUROさん達からの野次。
「ひどくない!?」と怒った女性陣が2人で歌い上げるところから始まる[Arguments]。
曲に入るタイミングでOOJAさんは退出され、chacoさんと男性3人のバトルに。
1対3ですがchacoさんの怒涛のラッシュがものすごいです…!
迫力ある歌声(啖呵?)がすごく格好良かったです…///
そんな掛け合いの最後は[三年目の浮気]が織り込まれます。
まさかeNBANDのメンバーでこの曲を歌うところが見れるとは!(笑)。
そして最後は「早くしてくれる?」というchakoさんの言葉に促され、「すみませんでした。」と男性陣の謝罪で完。
面白すぎてオナカイタイですww

スペシャルなコラボ、最後は【真行寺貴秋(BRADIO)】さんです!
「最高にファンピーな男!」という紹介で入ってくる素敵アフロな真行寺さん!
[Back To The Funk]ではKUROさんたちも一緒にダンス踊ってくれました…素敵すぎてたまりません…!
今日はKUROさんのダンスがたくさん観られて眼福です…!///
KUROさんに「ごめんね忙しいのに。昨日学祭で、今日も学祭なんだよね?」と聞かれて「いえ!ここに照準合わせてたんで!」と即答したり、「まだ声でる?もう1曲やる?」と聞かれて「はい!」と力強く答えたり、真行寺さん男前です!

■タイミング忘れたけどMC
K:今日大変だけど、でも、仲間とかお客さんとか、周りにこんなに支えられてるんだって改めて思えたのは良かった

・(額のテカリがひどい、と言われて)
K:そういう時間帯なんだよ!

・(chacoさんに向かって)
K:足の小指骨折してるとは思えないわ。(※本当)

・(終盤MCで)
K:お前(HOZEさん)の水、一口分けて。(自分のは序盤で蹴り倒しちゃったので…)
H:(水を手に取って、キャップを外して、自分が飲む)。
K(それを無言で見つめてから、唇を突き出して『口移し』ポーズ)
H:(同じポーズで返す笑)。
※結局KUROさんがHOZEさんから水を奪い取って飲んでました(笑)。


長いライブもいよいよ最後。本編ラス曲が[think]でした。
曲中では、KUROさんがeNBANDに対してや「40歳になって、男はこれから」という想いも、たくさん熱く語ってくれました…!

1時40分。eNBANDのメンバーが去りますが、ここでアンコールの手拍子が沸きます。
それに応えて再び登場するメンバー。

■アンコールMC
K:困難なこととできないこと(だったかな…大事なとこなのに単語が思い出せない←)の差はほんのちょっとなんだ。まさにタッチの差。
(という上手いフリからラップに入り、そこから[タッチの差]に入る…と思いきや、黙ったままのHOZEさん)
H:(曲に)そのまま行くと思ったでしょ?
K:……うん。
(続いてHOZEさんがラップを始めます。…けど今度はKUROさんが黙ったまま笑)。
K:そのまま行くと思ったでしょ。
H:…うん。

間を置いて、2人のラップから、今度は曲に入ります(笑)。
この曲もすごく好きです!リズムとか音感とか。ああほんと音源欲しいです!w

最後に今日のコラボメンバー全員を呼び込みます。
bluetreeさんはもう帰ってしまった?みたいで、KUROさんが「ネバーランドに帰りました」と説明してましたw
OOJAさんと真行寺さんはグッズのTシャツを着用!
でもOOJAさん「(eNBANDの)みんなはTシャツ着てないの!?」とツッコミしてましたw
本当に、夢のような豪華なコラボありがとうございました…!

そうそう、夢のような、といえばMC中に2階関係者席に居た入江さんが「(関係者席に)FLOWのKOHSHIくん来てるよ!」と叫んでました(笑)。
それに2階から応えるKOHSHIさん。KUROさんからも「兄弟揃ってありがとうね!」とお礼の言葉が出ていました。
入江さんは「俺4分しかしゃべれなかったし!」とも言ってました。ほんとお疲れ様でしたww


eNBANDの素敵な2時間が終わったあとはフロアはDJタイムになります。
ステージ上もバンドセットが撤収され、DJブースが置かれます。
ステージには【DJ TAKE】さんが登場………ですが………
なんだあの白い物体は………??
まだ薄暗いステージに、何やら白くて大きな物体が動いています。
……まじか。

バースデーケーキだ……。

YSDさんの公式instagramより。



そう、顔まで白く塗って、ケーキの着ぐるみ(?)を着たTAKEさんでした。
今日はKUROさんのお祝い。大人しく?してる訳はないと思ってましたが……こうきたか……。
夜中の2時過ぎに見るには余りにも胸やけしそうなスタイルに、TAKEさんファンの自分は興奮が止まりません←

そんなこんなありつつ準備が出来たので、バースデーケーキTAKEさんのDJタイム!
ですが、曲をかけつつも、何やら機材をいじっています。
そうこうしているうちにご本人がマイクを握ってこう叫びます。
「Rが全然出ません!まぁいいか、Rが出なくても!」
いやいやRは出るようにしてください!(笑)
かと思えば唐突にアカペラでバースデーソングを歌い始めるしww
そしてしばらくして再度マイクを握って
「朗報です。LとR両方でました!」
なんという朗報でしょうか…!ww

そして間髪入れず「ゲストを紹介します!ハワイアンです!」。
何事!?と思ってるうちにステージには、ハワイアンな衣装(上半身裸で腰みの)姿の男性が登場?!
このビルの上にあるアパレルショップの店長さんで、今日誕生日だそうです!おめでとうございます!
ちなみにTAKEさん、紹介しつつ
「服着てないのに!?」
「アパレルのアの字も無い!」

と見事なツッコミをしていましたwww

そんなケーキとハワイなステージに、HOZEさんとKUROさんも登場。
(入江さんも居たのでしょうか?ちょっと角度的に見えなかった…)
KUROさんから「今日はTAKEの日だよね」(※ちょうど今日、「有吉反省会」でTAKEさんの禊が放送でした)という紹介も入ります。
ついでに「おまえ、今日すげーしゃべるな。FLOWだと全然しゃべらないのに。構ってもらえないから。いつもウチ(HMKU)に来て騒いで帰る」という暴露話wもありました。

そして関係者席にいる兄・KOHSHIさんも呼びこみます。
するとステージには、ショットグラスを持ったKOHSHIさんが登場!(※テキーラマイスター)
更に関係者席にはUVERworldのTAKUYA∞さんも来ているとのことで、こちらも呼ばれるという無茶ぶりがw
2階から降りてくるTAKUYA∞さんを待ちつつトーク。
「UVERworldのTAKUYA∞くんは、一年に三回しかお酒は口にしない。1回は正月、あと2回はTAKUYA∞くんの気が向いた時」だそうで。
ステージに到着したTAKUYA∞さん、「1年に3回しか飲まないのは本当。今日は特別だから!」と、KUROさんたちと一緒にテキーラショットをキメてくれました☆

ステージから皆さんが去り、TAKEさんのDJタイムが本格的に始まります。
TAKEさんは曲をかけながら、独特の振りで煽ってきます。
そうこうしているうちに、ブースから出てきて前で煽ろうと……
したところで、音が止まってしまいます。

「俺の衣装のここ(ケーキのふち)が、思いのほか出てて、(DJ卓の)LとRをスライドするところに当たって…。
こんなことってあるんだね。」
そして出てきたスタッフさんに
「スタッフさん大丈夫です。原因は俺の衣装です。
一度ブースに戻り、再度曲を流しつつ、再び同じようにダンスしながら出てきます。
今度はちゃんと音を流したまま出れたのですが、
「そこはもう一回だろ!なんで今回は大丈夫なんだよ!」
と逆切れしてましたww

何曲か曲をかけて、最後は……このイントロは!
[NIGHT PARADE by FLOW&HOME MADE 家族]!!
また生で聞きたいなぁ、なんてノスタルジーに浸ってしま……
うような余裕はありません!!!
TAKEさんが前に出てきて客席を煽ってくれるのですが…

なんと“ひとりナイパレ”を披露してくれるのです!

ヴォーカルに合わせて、4MCの真似をしながら歌うふりをするTAKEさん。
MICROさん(153cm)の時にはめっちゃかがみながら元気に煽ります。
KOHSHIさんの感情込めて歌い上げる姿とか(※本人来てます)、
KUROさんのちょっときどった感じの歌い方とか(※本人誕生日です)、
KEIGOさんのちょっとアゴ出しつつステージ中央で拳上げて煽る姿とか。
それを一人で曲に合わせて次々に演じていくのです。
間奏ではエアギター(※自パート)やエアDJスクラッチも!
終盤はKEIGOさんのパートで間違えてかがんでしまったり、エアギターしつつ歌う真似したり、ばったばたな感じになりながらも、最後はすごいやり遂げた感に溢れるドヤ顔でステージ中央に立ってました。

なんだこれ、DJタイムってこんなに爆笑するもんだったっけ……!?

そんなステージにKUROさんとHOZEさんが再登場。
TAKEさんのDJをバックに1曲歌ってくれました///

■ライブ後のMC
K:偉そうにしてるけど、おまえ年下だからな。こいつの兄のKOHSHIが、俺たちと同い年。
・(ビール飲みつつDJするTAKEさんを見て)
K:俺も飲みたいわ。
(するとカップにテキーラ入れたKOHSHIさんがステージに!)
KO:40のおっさんが3人並んだ!
酒欲しいって言うから持ってきた!
(3人で乾杯してからテキーラショット☆)
K:迂闊なこと言うもんじゃないな。
KO:何回でも(テキーラ)持ってくるよ。
K:…いや、しばらくはいいかな。
(そして去っていくKOHSHIさんw)

T:あと任せるよ、もう時間だから。
H:あと15分あるけど?
T:もういいよ、なんか全部機材もダメになっちゃったし。
H:なにこれ、ランプ全部消えてるけどこんなんなるの?
…あっ点いた。

(TAKEさんのケーキの仮装を見て)
K:お前のコレすごいね、どこで売ってるの?
T:ドンキホーテ。
K:そうか、(誕生日)だからか。
(頷いたTAKEさんの頭のロウソク帽子が外れて、それを取ったTAKEさんがKUROさんに渡す)
T:吹き消して下さい。
(みんながバースデーソングを歌うなか、マイクで音を拾いながら律儀に帽子に息を吹き掛けるKUROさんw)
T:もっと!
(三回やりましたw)
T:来年もやろうよ。
K:…ちょっと、どうしようかなーと思えてきた。

(何かの話の流れで)
T:さすがアメリカ生まれ。
K:アメリカ生まれだけど、顔が完全に『和』っていう(笑)。
おまえなんか日本生まれなのに顔がブラジルじゃねぇか(笑)。


…このMCは次の【DJ HI-KICK】さんの準備が整うまで続きました。
なんだかドッと疲れましたが楽しかったですw

私の知ってるDJとは全く違いましたが、DJ TAKEさんは最強のエンターティナーでしたww

その後のHI-KICKさんのプレイは「そう、これがDJプレイ!」という素敵なものでした(笑)
HI-KICKさんはノリの良い曲も多く、ビール片手にフロアで軽く踊るのが楽しいです♪
【Ryo Ichikawa】さんのVJもすごく素敵です。サイバー空間的なパートがすごく好みでした^^
ライティングも格好いいし、ああ、いいクラブムードです…!

そのDJタイムに、ステージにはKUROさんとHOZEさんも登場!
二人で解説したりおしゃべりしたり、曲を披露したりしてくれます。
が、途中でHOZEさん、「トイレ行きたい」と言ってステージを去りますw
HOZEさんが戻ってきてしばらくしたら、今度はKUROさんが「今度は俺がトイレ行きたい」と言ってステージを降りてしまいますww
KUROさんは全然戻ってこなくて、ステージに残されたHOZEさんは、ちょっと思案顔で一人で踊ったり煽ったり自撮りしたりしてましたw
DJの切り替わりでHI-KICKさんがブースを去ったあともDJをする真似などをしていましたが、音が途切れてから「これどうしたらいいの?」「触っちゃダメなやつだよね?」と焦ってたのがかわいかったです(笑)。

最後は再びフロアDJに【Tsuyoshi Kawaguchi】さんが登場。
ピアノをメインとした、優しくてきれいな音楽を流してくれます。
すごくリラックスする感じで心地よいです。

そしてここではなんとKUROさんがサイドMCに。
(KUROさんに気付いたHOZEさんがステージから「そこにいるの!?」と言ってましたw)
客席フロアと言っていいような位置への登場に、お客さんも騒然です。
会場内の目線が一斉に下手側DJブースに集まります。

KUROさんはたまにお客さんと言葉を交わしたり、ビールを呑んだり、トイレに行ったりしながら(笑)横でラップをしたり、ずっとDJブースにつきっきりです。
Tsuyoshi Kawaguchiさんのオリジナル曲では「これも彼の作った曲です」と紹介したり、流す曲にも「好きな曲」とか「センスいいね」「かける曲みんなイントロがシャレオツだな」などと語りかけたり、緩やかな時間が流れます。
時折HOME MADE 家族の曲も掛かりますが「(BPMが)速いな!」とあまり歌いませんでした(ほんとに速かったです笑)。
あと、ブルースハープを吹きながらの歌も1曲披露してくれました///

4時を回ったあたりから、KUROさん、「みんな頑張れ!あと40分だから!電車動くから!」「朗報です!あと10分です!」と客席を鼓舞?したり、「おまえら電車がないから居るわけじゃないよな!?」「普段クラブとか行かないだろ!」と煽ったり、客席の真ん中に立ったり、と盛り上げに徹するKUROさん。
カッコいいですが、今日誕生日の主賓なのに始まる前から最後までフル稼働で、本当に大変です…!

残り数分というところでDJブースの周りにはHOZEさんやマネージャーさんも来て、残っている方もステージ上や関係者席から見守りますが、終演の5時を過ぎてもまったりした雰囲気が続きます。
一旦HOZEさんが締めを任されますが、「終わるときってどうやって終わるの?終わったことないからわからない」と言ったりしてなかなか区切りがつきません(笑)。
バースデーソングを歌ったり、それにKUROさんが「HOZEが1人で歌います」と返したり…しても、なんとなく踏ん切りがつきません(笑)。

「話してる間に、みんな1人ずついつのまにか帰っていってくれない?」「俺一番ここにいちゃいけない奴だよね!?」「俺ずっとこのままだよ!?」と本当に締められない感じのHOZEさん。
途中、何故か『KUROさんにキスして締める感じの流れな空気』?になり、「そっちは待ってる感じ?俺が決める感じ?」「考えさせて………。…………無理だな…………。」と真剣に悩むHOZEさんを助けるでもなく黙って見守るKUROさん…という一幕もありました(笑)。

最終的には、KUROさんから「じゃあ、和式に締めようか」と提案があり、RHYMESTER流の、手を打ったあとの拍手をしない「一丁締め」でいくということに(余韻は心の中に作るそうです)。
手を打ったあと、やっぱりところどころで拍手しちゃおうとする客席を「シーン…!」と制止するKUROさん。
最後は、DJブースの横に立ったままのHOZEさんとKUROさんが握手してくれたりしながら解散、という流れになって終わりました。

終わって外に出たら東の空が白んできていました。
なんとなく「やり遂げた感」すら感じるような朝でした。

KUROさんからは「来年またやるから!誕生日じゃなくていいから、イベントとして続けたい。3月ぐらいに、多分ここで。すげぇゲストが1人決まってるから!」「そのときは(今日よりも)早い時間にやります!(笑)」と次回の予告もありました。
早い時間帯はとてもありがたいです!(笑)
今回すごく楽しかったし、eNBANDのライブもまた見たいし…
続報を楽しみにしています!

最後に。
KUROさん、お誕生日おめでとうございました!
40歳になったKUROさんの、益々のご活躍を期待しています♪



この記事へのコメント